DEPAS OFTEN MENTHOL

わたしの棺桶に誰を入れるかを考える日々

久しぶりにEDENを読んだ件

クロージャー・ウイルスの大流行によって人類が危機に直面した世界。少年エノアと少女ハナはウイルスによる病魔に冒された末期状態の科学者と共に、3人で暮らしていた。世界はもう、自分たちだけだと思っていた。 ある日、エノア達の住む地へ数機の軍用ヘリ…

吾輩はネコである

しかしまだ今年は処女である。 どうやら健忘症になりつつあるらしい ちんこは舐めてませんがマイスリーの副作用ナメてました。業務に支障ないし、「OK☆」と思っていた矢先、寝る前後の記憶が完全に飛ぶようになりました。しかも常態化が進んでおり、正確では…

Netflixアカウントを乗っ取られた件

先日のこと、Gmailのチェックをしていると、Netflixからアカウントに登録しているメールアドレスの変更通知が届いた。 なぬ!?となり、いそいでアクセスするも、どうにもこうにもログインが出来ない。受信メールの通りメールアドレスを変更されているため、…

BANANA FISHを読み終わったよ

通勤なんかの少しのタイミングで、ゆっくり読んでいた「BANANAFISH」読了。はらはらどきどきがとまらないブロマンスものはメンタルにくる。アッシュは英二と幸せに一緒にいてほしかった。涙が出る。— ユアタリ (@juaetaeri) 2017年11月4日 これはブロマンス…

スマートウォッチ『iWOWNfit i6 pro』購入

そういえば水商売の影響からか、腕時計を付ける習慣がありませんでした。 で、もう水商売もしていないことだし、腕時計を買ったんです。普通の時計。でも見ないんですよ。今もう家のデスクにおいてますからね。置いてるのにデスクトップの右上にある時計の文…

デパコス巡りしてみました

以前、整形をする前にある程度完成していた化粧の工程を記事にしました。 yuatari.hatenablog.com で、友人M氏と一緒に「デパコス巡りしよう」という話になったので、今回は1ランク上の化粧品を見て気に入ったものを購入してきました。 資生堂信者、というわ…

【保存版】日本の宗教施設特集

日本には、たくさんの宗教建築物がある。 なかでも、新興宗教団体の建てた宗教建築物はそれぞれの団体の独特の個性があらわれており、信仰の象徴とも呼べる存在まで言われている。 そんな日本の宗教建築物を独断と偏見で紹介しようと思う。 本記事は、各団体…

宗教団体の支部にいって頭痛になった話、ほか

こんばんは、ゆあたりです。 以前にも宗教団体の話をしましたが、今回はどうしても「解せない」と思ったエピソードがあったのでそれを殴り書きます。 ことの始まり 幼少期、大阪にある支部に親に連れて行かれたときのこと。 僕は昔から車酔いはわりとしやす…

映画:スチームボーイ

あらすじ ある日、レイの元に祖父ロイドからスチームボールと呼ばれる蒸気を使った発明品が届く。同時に正体不明の男たちに襲われるレイ。ところがこの男たちに連れて行かれた先には、レイの父エディがいた・・・・・・。 movies.yahoo.co.jp 今回の見どころ…

昨今のタトゥー事情・裁判について

こんばんは、ゆあたりです。 今回は、2017年9月27日に大阪地方裁判所で医師法違反の有罪判決を受けてしまったタトゥーの彫師(ほりし)の件について殴り書きます。 医師免許を持たずに客にタトゥー(入れ墨)を施したとして、医師法違反(無資格医業)の罪に…

ゲイバーでの楽しみ方がわからない件

こんばんは、ゆあたりです。 ゲイバーとは、文字通りゲイがいる飲み屋さん。中にはスナック形式だったりショットバー形式だったりとあるが、統一してゲイバーと呼称されている。 ニューハーフのショーパブやオカマバーと何が違うのか 一緒くたにされがちなニ…

映画:星を追う子ども

あらすじ 父親の形見の鉱石ラジオから流れる不思議な音楽に耳を傾けながら、思いをはせるアスナ。孤独な毎日を送るアスナは、ある少年と再会するための旅に出ることにする。それはアスナにとって、世界の冷酷さと美しさ、そして別れを知るための冒険の旅とな…

男はなぜアナルを弄るのか

お尻は大事だよ!ユアタリ (@juaetaeri) | Twitterです。 今回は、とりわけノンケにおけるお尻弄りについて下の話を1人で盛り上がろうと思います。

初期のムックにかける思い

ムック 1997年の結成当初は「密室ノイローゼ」に所属しており、所謂「密室系」と呼ばれるジャンルに属していた。2002年にはデンジャークルー・レコード内に立ち上げた自主レーベル「朱」に移籍。 2003年にユニバーサルミュージックに移籍しメジャーデビュー…

映画:東京難民

あらすじ 堕落した大学生活を送ってきた時枝修(中村蒼)は、生活費を工面してくれた父親が借金を抱えて行方をくらまし、授業料未納によって大学を除籍される。家賃も払えずアパートを追い出された彼は、ネットカフェで宿泊しながら日払いのアルバイトで過ご…

マイスリーを通常服用で高揚感を楽しめる?

マイスリーとは? ゾルピデム(Zolpidem)は、イミダゾピリジン系に分類される非ベンゾジアゼピン系の睡眠導入剤に用いられる化合物である。脳のGABAA受容体のω1サブタイプに作用することで効果を示す。日本での商品名はマイスリーで、アステラス製薬が販売…

映画:ポゼッション

あらすじ 妻と離婚したクライドは、週末に二人の愛娘と過ごすことを楽しみにしていた。しかしある日、次女のエミリーがガレージセールでアンティークの木箱を購入したことで事態は急変する。それ以来、彼女は徐々に暴力的な性格になっていき、ついには常軌を…

映画:新宿スワン

あらすじ 一文なしだが野心だけは人一倍ある白鳥龍彦(綾野剛)は、新宿・歌舞伎町に乗り込んで一旗揚げようと決意する。ひょんなことから彼は、名の知れたスカウトマンとして数々の伝説を持つ真虎(伊勢谷友介)に誘われてスカウト会社バーストの社員に。歌…

今更セカンドオピニオンは必要か

精神科医は、ボランティアではない。

電車を使う上でどうしても我慢ならない人達

こんばんは、そろそろ秋ですね。ユアタリ (@juaetaeri) | Twitterです。 今回は、通勤に電車をよく使うので、そんな電車で見かける人見て思うことをゲロります。

整形しました【閲覧注意】

こんばんは、最近体重計に乗ってリアル悲鳴を上げたユアタリ (@juaetaeri) | Twitterです。 今回は、某所では公開していました『二重の整形』経過をブログにまとめることにしました。 掲載する画像の中に術後画像やすっぴんブス画像など一部閲覧に注意が必要…

ついにdTVまで入会した件

こんばんは、最近散財しまくってますユアタリ (@juaetaeri) | Twitterです 今回は、ついに映画やドラマやアニメで有名な配信サイトの中でdTVまで追加したことでそれぞれの特徴を踏まえてご紹介しようと思います。ステマやアフィリエイトではありません(笑)…

ゆあたり日常メイク

こんばんは、化粧ゲイことユアタリ (@juaetaeri) | Twitterです。 今回は、化粧の素人である僕が普段している化粧品や化粧の順序をご紹介させていただきます。

よく萌えること小話「電車編」

こんばんは、最近オカン化していると先輩に指摘された ユアタリ (@juaetaeri) | Twitter です。 今回も、非常にスケールの小さい自分の話をちんたら書きます。

たばこ小話

こんばんは、高額たばこ税の納税者、ユアタリ (@juaetaeri) | Twitter です。 安い頃がよかったと嘆いている皆さんの中にご存知の方がいると思いますが、ファッションの街を持つフランスでは2020年までに煙草を一箱1300円まで引き上げることが決まりました。…

『ブロン』と『離脱予防』と『そして』

こんにちは、カルピスのプッシャーことゲイヴィランズ ユアタリ (@juaetaeri) | Twitterです。 今回は、365日疲れてる皆さんに、とある方法で一時的なドロップアウトをする方法をご紹介いたします。 なお、本記事によるいかなる結果におきましても一切責任を…

何度も見直される俺的最強ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」

こんばんは、夜のヘヴィポエマーことフィジカルプロフェットゆあたりです。 本当は別記事を更新する予定でしたが、気分が乗らないので今回は何度も見返している、ファッション×恋愛など多角的な面で評価されている「セックス・アンド・ザ・シティ」(以降SAT…

@yuatari→@juaetaeri

ツイッター凍結しました 2008年ごろより使用しておりましたアカウントの1つ、「@yuatari」が先日凍結を受け、異議申し立てをしましたが、現在未だに凍結状態から解除されていないため、代替として2011年より存在しております「@juaetaeri」を使用します。 な…

ゲイがゲイをぶった切る

ゲイ(英: gay)は、同性愛の人々、日本では特に男性同性愛者を指す場合が多い言葉である。原義は「お気楽」「しあわせ」「明るく楽しく」「いい気分」「目立ちたい」といった感情を表すものでもある。 参照元:ゲイ - Wikipedia

#自分の人生においてトップ10に入る映画をあげてけ

ランキング順不同で紹介させていただきます。 非常にベタな有名作品群となっておりますが、映画好きならもっとマニアックなものを挙げろというその考えはすぐに改めるべきです。ベタは褒め言葉です。 今回の記事はレビューではなく、あらすじと個人的な言葉…