読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デパス時々メンソール

死ぬまでただ生きている

ずっと生きている理由を探している自分が改めて生きようと思ったとき、私はブログを始めた

f:id:yuatari:20161028020842j:plain

 

 

初っ端からなんてメンヘラが書きそうなというより事実メンヘラが書いているので、それ相応な記事といえるが、異端好きホイホイなタイトルである。でも、こういうの好きでしょ(笑)

 

さて、このブログはなんぞや?

 

と思われた閲覧していただいてる「あなた」にご説明申し上げます。

 

 

結論から申し上げます。

 

 

 

 

 

駄文です。

当ブログについての詳細はこちら

この筆者についての詳細はこちら

 

 

しかし、その中には、綿密で繊細で、あらゆる謎を解くヒントがツイッター以上に含まれております。なぜなら、それは140字を超える文章だから。それはヒントというよりも解答や自白(ブログの場合は独白)に近い。

 

 

ということで、このブログは、メンヘラによる理解のない人のための暇つぶし。

 

という程度で流し読みしてください。

 

 

 

 

筆者のプロフィールとしてはABOUTにも記載の通りですが、平々凡々な生活をしつつも異端に憧れたわけでもないのにダークサイドへと突っ込んだいわばマゾの部類に入る好奇心旺盛な20代男性(ゲイ)です。未来を綴ることはかなわないので、順番に過去を覚えている限りなるべく脚色なく綴っていこうと思います。

 

筆者の性格をよく知る「あなた」は、おそらくそんな容易に紐解けるはずがないとお思いでしょう。でも、それはおそらく違います。なぜならブログというのは読者あっての存在。アイデンティティー。読者なきブログなんて、ただの「字」。文章にすらならないのです。そこで、「あなた」に協力を得たい。それは、筆者が綴る駄文を見守る。ただそれだけ。死ぬまでの間に吐き出すゲロを受け止めてほしいのです。

 

 

 

 

そして、これはいわば「遺書」。

過去の日記が黒歴史なら、これは死後見せるべくして綴られた残された人間への手紙。どうかこれを見た「あなた」、私の謎のすべてを解き、私の望む涅槃へと導いてください。固結びされた紐を解ける自信がある「あなたたち」へ綴る。

 

 

ゆあたり拝 2016年10月28日