DEPAS OFTEN MENTHOL

わたしの棺桶に誰を入れるかを考える日々

アセンションせよ2017

 

恭賀新年

昨年中は格別のご用命を賜り厚く御礼申し上げます

なにとぞ本年もよろしくご愛顧のほどひとえにお願い申し上げます

 

 

f:id:yuatari:20170101205509j:plain

 

挨拶もそこそこに、今回はブログ更新をサボっていたので、番外編として綴らせていただきます。

  

公私共にそこそこに忙しく、2016年は「出会い」の年でした

 

 

出会いの年

人に出会うだけが出会いではありません。見えない「概念」との出会いは非常に貴重です。それにいたるまでのファクターになっていただいた方々との出会いも含めて、感謝感謝です。それは暴言であったり、祝福や励まし、多岐に渡る「言葉」でした。それを忘れたりしてしまうことがあったりする自分を戒めるために今回はこのような形式で更新しております。

 

さて、「お前は何に出会ったのかを具体的に言えや」と、尊厳なる方々に言われそうなので今回は引っ張らず、淡々と綴ろうと思います。

 

 

2016年、本厄

 

2016年1月、ODを繰り返し、溺れました。

前職とは違い、寝る時間や休日も十分にあったので、収入は三分の二ほどまで減りました。当時僕は別れた元彼との家を離れ、一人暮らしを始めて数ヶ月というところでした。収入が減ったせいもあり、自炊をしない生活をしていたので、あっという間に収入はすべて毎月消費していました。

 

完全にミスなのですが、職種をかえてしまったので、家賃が収入に見合わなくなったわけです。そのせいで、家賃稼ぎの生活になってしまい、1分1分がただマラソンのように走るしかなく、急に立ち止まると呼吸がしづらいように当時の僕は疲れていました。

 

ODはいわば自殺未遂に近い自傷行為なのですが、それによっておきる離脱症状を他人事のようにみる自分もおり、心身ともに限界を確信し、実家に戻りました。およそ3年ほどぶりでしょうか。実家は実家なのですが、他人の家のようでした。

 

そして、家族との関わり方も、別段変わったわけではないのですが、自分の中では非常に接しづらい部分もありました。

 

SSRIに薬が変わり、SSRIの中でも調整をしてもらったり変えてもらったり、薬との出会いもありました。相変わらずデパスは現在も毎回もらっていますが。

 

実家に戻り、自分の時間も少しずつ増え、時に荒れ、時に何も考えられず、母の入院・手術という重大な事象を忘れるというショッキングな出来事もあり、仕事などすべてを断ち切ろうとも思いました。

 

そんな中、自分に違う音楽や前の向き方を教えてくれる人が現れました。

 

その人との関係をたまに誤解されるのですが、いわゆる恋愛関係でも体の関係でもなんでもありません。共通点さえない。なのに、その前向きな姿勢と、上昇志向に感化された僕はみるみると考え方を改め始めたのです。

 

ネガティブで、攻撃的だった僕がより思いやりを持つ。

これは、大事件です。

 

 

他にたくさんとまではいいませんが、信頼足り得る人は複数います。その中で、ここまで言ってくれる、ここまで考えてくれている、そういう人は数えるほどもいなかった。

 

徐々にではあるものの、自分の中を書き換えられていくこの不思議な感覚(エモい)に「なんでやねん」とツッコミを入れざるを得ないのです。

 

まさに「プチョヘンザ事変」です。

 

 

起きた災厄を箇条書きにしてみます。

 

  • 車に轢かれる
  • 記憶障害
  • 睡眠障害
  • 割れる鏡たち
  • 裏切り

 

細かいことを言えば、もっとありますが、それが吹っ飛びました。

 

そして、何より色んなライブに観客として「参加」したことが大きな事象でした。とりわけ12月は、楽しいことのほうが多かったです。最後の最後でクソ野郎にやられましたが(笑)

 

Coccoを生で聴けたことも感動的でした。

 

 

そして、元日の未明。初詣にとある人と行きましたが、僕は「凶」でした。そう、今年は「後厄」なのです。でも、年が明けて僕は何かから開放されたように肩の荷が降りた気がしました。少し軽くなったと、確信が持てます。去年は、いろいろと悪いこともいいこともあった。今年は、もっといいことを見つける旅に出ようと思います。

 

大切な人が、結婚・妊娠をしたこと。上昇志向があり熱く語ってくれる友達に感化されていること。綺麗なものを自分の目で見てみたいと強く思ったこと。自分から動きたい気分になったわけです。

 

 

中二病的に言えば「呪縛からの開放」。

 

2017年、後厄(仮)

ゆあたりさん旅に出ます

 

 

 

f:id:yuatari:20161029005433j:plain

 

ゆあたりさん旅日記〜北海道編〜

ゆあたりさん旅日記〜東京編〜

ゆあたりさん旅日記〜近畿編〜

ゆあたりさん旅日記〜四国編〜

ゆあたりさん旅日記〜九州編〜

ゆあたりさん旅日記〜沖縄編〜

ゆあたりさん旅日記〜??編〜