THERMAL CRISIS

わたしの棺桶に誰を入れるかを考える日々

マイスリーを通常服用で高揚感を楽しめる?

f:id:yuatari:20170920013849j:plain

マイスリーとは?

ゾルピデムZolpidem)は、イミダゾピリジン系に分類される非ベンゾジアゼピン系睡眠導入剤に用いられる化合物である。脳のGABAA受容体のω1サブタイプに作用することで効果を示す。日本での商品名はマイスリーで、アステラス製薬が販売する。同じく睡眠導入剤のゾピクロン(アモバン)、エスゾピクロン(ルネスタ)、トリアゾラム(ハルシオン)と同様に超短時間作用型であり、寝付きの悪さの改善薬として出される。

アメリカでは2013年に、女性ではゾルピデムの排出が遅いことから、推奨用量を5mgに半減した。他害行為を誘発する傾向はアメリカで認可された睡眠薬ではトリアゾラムに次ぐ。副作用には、夢遊行動、昼間の眠気、めまい幻覚などがある。骨折などの傷害リスクが高まる傾向がある。台湾の国民保険データの解析によれば、脳卒中、心筋梗塞、癌のリスク増加が見いだされている。

連用により依存症、急激な量の減少により離脱症状を生じることがある。日本の薬物乱用症例の中でも上位5位に入り乱用されやすい向精神薬に関する条約のスケジュールIVに指定されている麻薬及び向精神薬取締法における第3種向精神薬である。日本では、医薬品医療機器等法処方箋医薬品習慣性医薬品に指定されている。

ゾルピデム - Wikipedia

 

概要

先の記事でアモバンからマイスリーに変更してもらったことが発端。

yuatari.hatenablog.com

それで、つい先日いつものようにすぐに寝たかったので24時に服用したところ、謎の高揚感を感じ取りました。多幸感に近いものです。あ〜やばい!眠たい!でもなんか何でもできちゃいそう〜ウキウキ♪といった感じの高揚感です。安定剤のダウナータイプではなく、これはアタリですね。ぐっすり快眠できた上に目覚めすっきり。しかも全く苦くない!

 

先生ありがとう。これで睡眠サイクルがうまくいきそうな上に(ブロンほどではないものの)テンションあがって、さらに上質な睡眠がとれそうです!アーメン!

 

これは依存するか?

まだ処方されてから数回しか服用していないので、なんとも言えませんが、依存しやすいです。主に精神依存。というのも、安定剤の上位に君臨している眠剤で、ここまでハイになれるものはそうそうない(と信じたい)。僕の場合はアモバンを服用したときは無理やり寝させられている感覚が強かった。しかも翌日に残っていた。眠気も、そしてあの苦味。翌日に残りにくく、しかも苦くないなんて毎日飲みそうだ。基本的な自然に眠れるサイクルを取り戻せば眠剤は必要ないもの。乱用する人はこの「ハイ」を楽しむんだろう。非ベンゾジアゼピン系の中でもここまで気持ちを左右させるものがあっただろうか。

 

いつも寝付きの悪さはひどいもので、翌日の昼間まで持ち越したこともある僕なのだが、マイスリーはアモバンよりも軽めにも関わらずヒットした。

 

これならば、ハイ云々以前にちゃんとした時間に入眠することができ、ちゃんと起きることができる。ますますアモバンなんてものが体にあっていなかったのかがわかってしまう。デパスでダメダメモードを解除し、マイスリーで睡眠サイクル改善。これはまともな人間生活への大きな一歩だ。

 

  1. あ〜眠れるかなぁ(不安)
  2. マイスリー服用
  3. おおう🙆 これは…!?
  4. いい夢を見る(重要)
  5. しゃっきり起床

 

といった具合。ODをしなくても、またデパスなどを余分に飲む必要もなくちゃんと眠ることができた。こんな幸せなことってあったんだね(泣)本当に嬉しい。

 

高揚感のためだけに飲んではいけない

当たり前の話なんだけれども、昼間に眠剤を安定剤代わりに使うのはまずい。特に運転や移動など。常態化してしまうと夜効かないのはもうわかりきっているし、たかだか5mgや10mgでここまでちゃんとした時間に眠れる幸せを享受できるのだから、昼間は緊急デパスだけで大丈夫だろう。ただ、心配なことが1つある。

 

副作用に健忘(一過性前向性健忘)とある。

ざっくりいうと服用し寝るまでなどの期間の間の記憶が飛ぶのだ。普通に飲んでいる場合はまったく問題はない。だが昼間に飲んでしまって活動もしている場合。仕事においては致命的だろう。頭の中で決めておいたタスク処理がぶっ飛ぶのだ。

 

危ない。これもまた「薬」なのだ。

主作用は本当に素晴らしいのだが、副作用も当然ある。マイスリーとは関係なしに頭の中の整理が苦手なもので、忘れっぽい性分なので、これは気をつけねばと他人との約束や用事・タスクなどはメモする習慣をつけるようにした。

 

これで完全ではないが、抗うつ剤も必要じゃなくなる日も近いかもしれない。そういう日が早く来るよう祈るばかりだ。自分に。頑張れ自分😉

 

あと怖いものはやはり離脱症状。しばらく飲み、薬を飲まない場合の離脱症状は正直こわい。飲んだことによって安心するなら、ビタミン剤に置き換えればいいのだが、自分の頭を騙すのは容易ではない。プラシーボ効果を期待するなら工夫が必要だろう。

 

安定剤代わりにするものまずい

あくまでマイスリーは入眠のための薬。スッと入り、スッと抜けていく。眠らないのであれば飲む必要はまったくない。酒を多く飲んで眠るよりかはマシという程度だし、情緒不安定でイライラをおさえるためだけに使うなら違う薬を処方してもらったほうがいい。

 

最後に

たしかに高揚感はあるものの、これを常態化しないよう睡眠チェックをしていく。はやくメンクリ卒業したいのだから。そういう意味では、薬に完全依存の時の僕にマイスリーではなく(薬に頼らせず自然に眠るために・薬を飲むのを嫌がる方向に)アモバンを処方した先生は間違ってなかった…と信じたい。