THERMAL CRISIS

わたしの棺桶に誰を入れるかを考える日々

男はなぜアナルを弄るのか

f:id:yuatari:20170920013001p:plain

お尻は大事だよ!ユアタリ (@juaetaeri) | Twitterです。

 

今回は、とりわけノンケにおけるお尻弄りについて下の話を1人で盛り上がろうと思います。

 

 

普通のセックスで飽きた男たち

いわゆるノンケは、風俗でお尻を舐められる性癖を持つ人がいたりする。または、お尻を舐められはせずとも、浣腸→アナルを弄られ前立腺マッサージを好む男性もいる。風俗のオプションであるのだろうが、プライベートでパートナーである女性にそういったプレイをさせる人は個人的には少ないと思う。

 

しかし、カップル・夫婦間ではできないことを可能にしてくれるサービス風俗で、そういうアナルを弄られることにマゾとはまた異なった「悦び」を求めてくる男性たちに今回はアプローチしていきます。

 

ゲイは中にはバニラセックスをする人もいるが、依然アナルセックスをする割合が高いので、たまにアナルについて質問をされることがある

 

「前立腺って気持ちいいの?」

前立腺はいわゆる女性器の中にある「Gスポット」同様の性感帯と呼ばれるところで、上手に愛撫すればオーガズムを感じることが可能とされています。また、医療目的で前立腺へのマッサージをすることで、前立腺炎・前立腺肥大などの予防に効果があると昨今話題になっており、医療器具である前立腺マッサージ器などがバラエティショップをはじめ通販などでも人気。 

「どうやってアナルをいじるのか?」

アナルは性器ではなく消化器官です。便などの出口であり、非常にデリケートな部位とされています。よって、衛生的に正しく弄る場合は事前の準備が必要。つまりシャワ浣である。

  1. グリセリンなどの浣腸液を用いる場合もあれば、シャワーヘッドを外してぬるま湯を使う場合もあり、またはウォシュレットを使う場合もあります。それらを使って文字通り中を空っぽにし、何もない状態ではじめてスタートできます。
  2. アナルは誰しも最初はきついもの。理由は出口だから、侵入する動作は真逆の行為であるため。そのため、潤滑油を使ってゆっくりならし、理想としては指3本が入る程度がベスト。(ただしこれはアナルセックスをする場合を想定した本数)
  3. 単純に風俗でのオプションや、カップルやパートナーとのエキサイトだけで盛り上がる際、ペニスを使わないのであれば2本〜で十分。(ゆあたり調べ)あとは器具を使うなり、マッサージ器(バイブレーター)を使うなり、指で前立腺を探してドライオーガズムへの道を歩むがよろしい。

 

ノンケでマゾ気質でもないのにアナルに興味を持つ男

これは個人の自由なので、いたって普通だと思う。ゲイでさえお尻が無理という人はいるし、そういう人はタチに転向するかバニラで楽しむだろうし、そもそもセックスが無理という人も中にはいる。そういう話の真逆のパターンも当然ある。

性的欲望が絶え間なくあり、興味がある延長線で行動を移す人。

 

プロ(風俗)に頼む人というのは当然、素人間でアナルを責めることができるストレートカップルが少ないからだろうし、需要があるから一部で商業的に残っているのが当たり前の考え。

 

アナル=ゲイという考えも、簡単に考え過ぎだけれども、半分正解

 

やはり無機物をアナルに入れても、興奮度がまた違うという理由から、ゲイではないけれども、アナルセックスをもとめてゲイとセックスをするストレートはいる。これは性的欲望を発散するためだけにゲイとセックスをするストレートという珍種。はまりまくってゲイにシフトチェンジする人もいると聞くが、真意の程は定かではない。

 

男はなぜアナルを弄るのか

そんなものは決まっている。気持ちいいから。

 

アナル関連記事

yuatari.hatenablog.com