THERMAL CRISIS

わたしの棺桶に誰を入れるかを考える日々

真冬の沖縄に行ってきた件

f:id:yuatari:20171224215755p:plain

こんばんは、ゆあたり(@juaetaeri)です。

先日友人Y氏と二人で沖縄本島へ1泊2日滞在したので、その記録を更新します。 

 

予約

まず(現地での男前沖縄人・外国人ウォッチング 兼 心の癒しの2点はあったが)完全にノープランだったので、先に飛行機の航空券をトリップスターで確保。

japanflight.tripstar.co.jp

 

一瞬で確保、メールで予約番号と確認番号が返信されてきました。LCCで、行きと帰りで航空会社はスカイマークとソラシドエアの2社になりました。

この時点では座席は決まってませんし、航空券も持ってません。(予約番号を空港で発券機に入力することで航空券をゲットでき、その際に座席を選べます)

 

次に宿泊先の確保。

特にイベントがなかったので、オーソドックスな本島観光に重きを置くために那覇空港から近いところを選択。

 

ロワジールホテル那覇をCMでも有名なブッキングドットコムで確保しました。

www.booking.com

 

航空券同様に確認番号が瞬時に返信されてきて、それで予約完了でした。

旅行プランや時期やサイトにもよりますが、航空券と宿泊先の予約を一括でできるところは、別々で予約するよりも割高になります。こういう経緯もあって別々で確保しました。

余談

別館の一番安いツインの部屋を予約しましたが、団体客などのホテル側の都合によってランクアップした本館のベイビューの角部屋に変わりました。しかも値段は変わらず。やっぱり1泊では遠方はもったいないです…。

 

 

冬の沖縄

寒い寒いと言われていますが、リサーチ通り『日による』。1日目は大当たりで23度で晴天。頑張れば半袖OKなレベル。ただ、日陰に入ったり風に当たると涼しい~肌寒いレベル。海に至っては(しませんでしたが)ウェットスーツがあればマリンスポーツ余裕です。冬の沖縄の海は透明度が高いので海中がより綺麗に見えるとか。っていうか海風きついです。ウィンドブレーカーかブルゾンは必要。ちえみは要りません。

 

レンタカーがないときつい

車社会の沖縄の交通機関はかなり限られます。ゆいレール・バス・タクシーくらいです。運転出来なくて北部に行きたい場合はタクシーを貸し切って行動しても後述する営業時間が夕方までの施設が殆どなので貸切料金がかなり勿体ないことになります。

 

美ら海水族館なんかはまさに北部のど真ん中にあるので、那覇空港からバスで行けますが、距離でいうと90kmも離れており、1泊2日では回れるところがかなり絞られます。(単に移動で終わってしまう)北部は単なる現地のお墓がちらほら見えるドライブコース。

f:id:yuatari:20171224214653g:plain

施設の営業終了時間

かなり早いです。だいたい17時や18時で終わってしまうところばかりです。なので、1日や2日で沖縄本島の表立った観光施設をすべて回るのは物理的に無理です。

 

たとえば、2泊以上であれば本島の南北にわけて回ることは可能です。それでも移動時間に費やす時間が長いので、マリンスポーツなど体験の時間が長いものを考えている場合、どこかしら妥協はしないといけないでしょうね。 

LCCの安さ

たまに終電を逃してタクシーで帰ることがあるんですが、時期によってはこのレベルまで安いなんて…って思うくらいにはLCC安い。

ゲイバー・クラブには行かなかったのか 

沖縄といえば泡盛!だけど1泊だし飲み目的じゃないのでプランからなくしました!沖縄にもゲイバーやゲイナイトのあるクラブはあるんですが、場所は各自で調べてください!

いたるところにあるルルルン

宿泊先はもちろん、お土産屋さんに100%あった美容パックのルルルンの地域限定4種。買いました。7枚入り5セットを2種と1枚入り5セットを2種の合計4種のパックゲット。でもね、沖縄ついてから検索するんじゃなかったAmazon…。現地にいかなくても全種Amazonで買えます。沖縄にかぎらず他の地方のシリーズも買えます。そりゃ当然ですな…。ルルルンのコスパは非常に高いけれども、持って帰るのなかなかに重いです。(買いすぎ)

 

 

冬はともかくとして、ピーク期の前後ならやはり航空券も宿泊代も高くないので、おすすめします。花粉の時期なんか特にいいです。なによりその時期はがっつり海入れるのでおすすめ。次の沖縄は…石垣かな👀

いくなら離島制覇したい!

 

そもそも

家族旅行や修学旅行で4回は行ってるので、大半の観光地や学習ゾーン、ドライブゾーン、マリンスポーツも体験を終えているので、真冬に行く場合は遠くの公園にいく感覚でいくのはアリです。また、冬ならではの沖縄を探していくのもアリでしょう。

 

補足

年末にかけて沖縄行きが高くなり、また、年始からは沖縄発が高くなる傾向があります。いわゆる帰省による需要が高まる影響です。安いシーズンでも高くなる場合があるのでご注意。